技術の進歩 | 婚約指輪をオーダーしよう│手作り指輪のオーダイはいくら

婚約指輪をオーダーしよう│手作り指輪のオーダイはいくら

beauty and Hair2

技術の進歩

シルバー製品の場合数万円から

世界で一つのオリジナル婚約指輪を作ることができます。婚約指輪は、婚前に一生のパートナーとなる人に渡すものです。よって、プロポーズには欠かせないアイテムですが、心をこめて送りたいと願う人が多く、手作りの婚約指輪が人気を呼んでいます。 手作りの婚約指輪ですが、相場は2万円程度からとなっています。2万円の場合、素材はシルバー製品となります。もちろん、ゴールドやホワイトゴールド、プラチナとなると話は別です。手作りなので、自分でデザインを起こすことができます。手作りの場合、ロウを使って作ることが一般的ですので、あまり細工の細かいものは難しいですが、シンプルなデザインの物であれば素人でも簡単に作ることが可能です。

3Dプリンターで年々安くなっている

結婚指輪は、一生身に付けるものですが、婚約指輪は、一種のイベントとしての価値が高く、そのためちょっと変わったデザインの物が人気となっています。 よって、二人の出会いや思い出となる物をモチーフとしたデザインや、様々なテイストの物が注目されており、それぞれストーリー性に富んだものが多く見られます。 今でも製作にはロウを使ったものが主流ですが、最近は3Dプリンターでも作ることができます。そのため、コストは昔よりかなり下がっています。3Dプリンターを使った場合、データを自分で作れば、非常に短時間でまた安く製作することが可能です。データは元々あるものを利用することもできますし、それらを組み合わせて作ることもできます。

▲ PAGE TOP